--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.03 *Mon

ノープラン

やっぱもう少し考えた方がいいかな…(笑)


今日は水族館デートしてきました。
早起きして電車で金山駅まで~。
途中で合流したのですが、始発駅から満席状態だったので隣には座れませんでした(笑)
かなり近い距離でメールしてたw
んで地下鉄に乗り換えて名古屋港。
ちょっと歩いて、名古屋港水族館に到着~!
小さい頃に2回行ったらしいんですが、全然覚えがない…(笑)
てか暑っっ!
日差し強えぇ!w
結構な人がいたので、入場券買うのも一苦労…かと思ったら、意外とすんなり行けました(・∀・)
いろいろ見てきたよ~♪
イルカショーは、やっぱりいつ観ても素晴らしいと思います!
可愛かった~(^ω^)
ペンギンさんは硬直してる子がいた(笑)
一瞬、置物かと思ったw

全部見終わって暇になったので、外の広場でのんびり。
芝生に寝転がりたかったけど、ちょっとそれは止めておいた。
しばらくしてからどうしよっかーってなって、ポケセン行きたいということで栄へ。
しかし混みすぎててワロタ\(^O^)/ww
入場制限で40分待ちってアトラクション並みだろw
GWって凄いw
ってわけで諦めて(笑)
のんびりとケーキを食べに行ったよ。
美味しかったー(*´ω`*)
それから歩いて大須を見学。
好きな感じのお店がなかったのでスルー(笑)
途中で楽器屋さんに寄ってぶらぶら。
弦はわかんないけど、ギターとベースの区別ぐらいならできるっ(`・ω・)b
そこで5時半ぐらいになったので、大垣まで帰ることに。
晩ご飯は居酒屋で飲もう!ってことにしたから、わかるところまで帰ったの。
そしたらN氏に遭遇!!
え!?ちょw何で?wwって感じでした(笑)
ちょっと今何が起こってるんか理解するのに時間かかったわw
てか気付いてない状態でいきなり頬を触るのはどうかと思いますよw
とりあえず名前だけはお互い知ってるので、この人がそうだよーって紹介しました(笑)
あ、想像してたのと違ったみたいです(笑)>N氏
んでN氏とバイバイして居酒屋~。
彼と飲むのは初めてです。
とりあえずチューハイを頼みましたが、相変わらずの弱さw
1杯も飲まないうちに、にゃんにゃんしてました(笑)
すいませんwカウンター席で何をしてるんだろうw
そして顔が真っ赤になって眠たくなる私…。←しかもテンション低い(笑)
いや…ほんと強くなりたいと思います。
せめて2杯は飲めるようにしたいね。うん。
酔いが冷めるまで駅の近くをぶらぶら~。
足元がおぼつかないw
…と、ここで彼のサークルの後輩に遭遇!
私は最初、なんだろ?と思ったんですが、向こうから来る女の子が「先輩っ…!」って吹き出したから、後輩なんだなぁと(笑)
お互い笑いすぎだしw
見すぎだしw
後輩ちゃんは彼女がいることを知らなかったそうなので、これで次のサークルの練習時には弄られ放題ですね(笑)
まぁがんばれ(・∀・)←

でもって今、帰り。
今日は歩き疲れた!



-----


コメント返信

>しそさん
こちらに足を運んでいただいて、さらにコメントまでしていただいてありがとうございます(´ω`)
こちらこそ、仲良くして下さい☆
やっぱ大人の男性はいいですよね!
そうです、その余裕のある感じとかいいですv
その余裕がムカつくときもあるけど、余裕を無くしてやりたいとも思っちゃいます(・∀・)w
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

憂(うい)

Author:憂(うい)
10月5日生まれの近江人
学生やってます
ファミディー読者・投稿者
エーフィ大好き!

気軽にイラストのリクエストすると
描くかもしれません←



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

日記 (382)
擬人化 (10)
未分類 (0)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
Copyright © 華胥之夢 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。